忍者ブログ

蒼猫桃猫

ブルーとフォーンのソマリとブルートービィのメインクーン、オッドアイホワイトのターキッシュアンゴラとの日々の暮らしを綴っています。キャットショーや手作りごはんの話題も。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ソマリのオーナーさん募集

お友達のcatteryAlmavivaさんで、ソマリの大人猫のオーナーさんの募集をしています。
とてもきれいなレッドの女の子2匹です。

ブリーダーさんのおうちからは子猫でなく、大人になった猫さんが譲渡されることがあります。
以前パパママになった猫で現在は引退した子たちや、ブリードプランに向かないと判断した子たちです。
普通に猫さんたちと暮している皆さんにとっては、ずっと一緒に暮らしてきた猫を人に譲る行為について違和感や抵抗がある方もいらっしゃるかもしれません。
もちろん、どの子たちもブリーダーさんにとっては大切な子たちで、決していらなくなった子たちではありません。

しかしブリーダーさんのおうちでブリードプランから離れた猫や高齢の猫たちをずっと残していけば、飼育頭数が増えすぎてしまい猫たちにストレスになってしまったり、過密飼育により健康面で問題がでてくることがあります。ブリーダーさんを長く続けるためには、まだ若い元気なうちに新しいオーナーさんを探し、猫の血統を継代していくことも必要なのです。

小さくて無邪気な可愛い子猫をお迎えするのもとても幸せで楽しいことです。子猫であればあるほど新しい環境にも柔軟に対応できます。ただし小さな子猫は体調を崩しやすく弱い面があることや、人と暮らすルールを教える必要があることも忘れてはいけません。
その点、大人の猫は体もしっかり育っているため子猫よりは体調は安定しやすく、性格もある程度はできやがってきているので、相性や性格を知った上でお迎えすることができます。子猫より若干慣れにくい子もいるかもしれませんが、人懐っこいソマリの性質上、大人猫でもたいていは大丈夫なようです。

もしこれから猫、ソマリと暮したいと思われてる方がおられたら大人の猫さんとの暮らしもひとつの選択肢として考えてみてください

今回オーナーさんを募集している子たちは顔立ちも性格も違いますが、2匹ともとても可愛い子たちです
Almavivaさんのおうちのレッドの子たちの毛色は、濃いけれどもクリアでとてもきれいですよ~
今のところ増量計画はないけど、いつかお迎えするのなら・・・と考えていたりします(笑)。

ちびっこの頃の写真しか発掘できず
DSC_0272.JPG
最近の写真はAlmavivaさんにお問い合わせください
注)譲渡希望の方のみお願いしますm(_ _)m

1199179042.gif


PR

コメント

無題

お友達でソマリ飼いたいって子いるにゃー。
今スコちゃん飼ってるんだけども、仕事の時間があまりにも長くなりすぎちゃって一人っきりにするのはなんともかわいそうだって~。
でもにゃんこ同士で仲良くなれなかったらこまっちゃうかなぁ??
ちなみにスコちゃんは♂で3歳っだお。
【2009/05/21 16:15】 NAME[たにゃろう] WEBLINK[] EDIT[〼]

大人にゃんと

あわせるのなら、子にゃか、この子たちよりももそっと若い猫のがいいかもね。
先住猫の性格にもよるけど。
明日にでもメルするね~。
【2009/05/22 02:21】

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリー

リンク

最新CM

[08/29 ケヅメ所長]
[12/12 あっこ]
[12/10 coco--yumyum]
[12/09 mimo]
[12/09 ちゃい]

最新記事

最新TB

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

カウンター